体調が悪くなったら|費用は高いけどライザップならプロのサポートで確実に痩せられる

費用は高いけどライザップならプロのサポートで確実に痩せられる

メニュー

婦人
このエントリーをはてなブックマークに追加

体調が悪くなったら

トレーニング

出来ない人もいる

短期間や短時間でダイエット効果を得る事が出来る加圧トレーニングは、女性に大変人気があります。ですが、動脈と静脈を機械で締め付けた状態でトレーニングを行いますので、実は見た目以上に相当身体には負担を掛けているんです。ですので、当然加圧トレーニングをやってはいけない人もいます。それは、風邪薬や降圧剤といった、毎日何かしらの薬を服用している人です。加圧トレーニングを行うのであれば、事前に担当の医師に話をして、OKかどうかの確認を取る必要があります。そして、もしも医師から許可が下りなかった場合には、絶対にトレーニングを受けないようにして下さい。いくら優秀なトレーナーであったとしても、薬を服用していることを隠されてしまったら、どうする事も出来ませんよ。

自分の体調を把握しよう

また、加圧トレーニングはどれだけ健康な人であったとしても、その日の体調によってはトレーニング中に気分が悪くなる可能性もありますので、注意が必要です。一時的に血の流れを止めたり、開放したりする事で短時間でも効果を得る事が出来るトレーニングになりますので、身体には相当な負担が掛かるという事を覚えておきましょう。トレーニングの当日に、どうしても体調が悪くなった場合や、今日は体調が悪いかもしれないと感じましたら、無理をしないで必ずトレーナーに伝えるようにしましょう。自分の体調は自分が一番よく把握しています。無理をすると、意識を失ってしまうなどの重症になる可能性がありますので、加圧トレーニングを受ける際には、十分に気を付けるようにしましょう。